校長あいさつ

                                      国頭村立安田小学校

                                      校 長 仲 村 秀 也

 安田小学校の東側は、保安林を隔てて太平洋に面し、小半里の白浜が続き、眼前に安田ケ島が浮かんでいます。また、南側には漁港があり、西側には伊部岳(353.7m)が聳え立ち、その周りには、イタジイ等の貴重な動物たちが生息しています。

 本校区は、平成15年度の楚洲小中学校の閉校に伴い、平成16年度から、安田区、楚州区の2字で構成されるようになりました。しかし、過疎化の影響を免れず、児童生徒の減少により、平成16年3月より、中学校は国頭中学校に統合され、平成16年4月から、安田小学校としてスタートしました。小規模・へき地校のよさを生かし、確かな学びの歩みを重ねてまいりました。平成29年4月には、12名の子どもが元気に楽しく学校へ通っています。子ども達は、地域の皆様に温かく見守られ、支えられ、『特色ある体験活動や豊かな学び』を通して、「生きる力」を培い、伸び伸びと活動しています。

 本校の学校教育目標は、次の通りです。

 〇自ら進んで学習する子(知育)・・・・・・・・・じんぶなー

 〇心豊かで思いやりのある子(徳育)・・・・・・・ちむじゅらさ

 〇心身ともに健康でたくましい子(体育)・・・・・がんじゅうむん

 『自分のよさがわかり、自分らしく学べる子』『豊かな学び合い、話合い、支え合いのできる子』を目指し、一人一人のよさが活きる安田小っ子の育成に努めます。特に、『主体的・対話的・深い学び』の具現化に向けて、対話と協同の“よさ”から学び、集合学習や交流学習の“よさ”から学び、地域の人・自然・歴史・文化・伝統の“よさ”から学んでいきます。               『共に成長する学びを実感する学校づくり』に教職員一同、一生懸命、努めてまいりますので、本校へのご支援・ご協力をよろしくお願いいたします。

     

 ※『新しい出会いこそ、「学び」のチャンス!』・・・親子山村留学の受け入れ行っています。

  お気軽に、ご一報下さい。