ありがとう先生!安田っ子のみんな~楽しかったよ~!

今日で、安田小学校を転校する友だちとのお別れ式をしました。校長先生から転校するお二人についての紹介がありました、安田っ子の代表が『次の学校でも、頑張っってください』との言葉で、会場のみんなが「キュン」ときました!次に、先生方との離任式が行われました。安田っ子から、花束と色紙を手渡され、先生方お一人お一人からのご挨拶がありました。「思い出一杯の安田小学校!遠く離れても、いつまでも、応援してるからね~」!先生方ほんとに、ありがとうございました。PTA会長も駆けつけて、安田っ子へ激励のプレゼントに感謝です!

 

  

  

  

  

   


令和元年度!学び続けた安田っ子たち!

3月24日(火)1校時に、令和元年度の修了式を行いました。3名の卒業生を送り出した安田っ子6名が、堂々と校歌を歌う姿がたくましく感じました。指揮を担当する先生、伴奏する先生も、やさしいほほえみで見守る中、6名揃って歌う校歌も力強さと優しい歌声が体育館一杯に広がりました。校長先生から修了証を授与される安田っ子は、今学年度の学びをやりきった  という“充実したいい顔”で、礼儀正しくよい子のあゆみを受け取っていました。校長先生から、はなむけの言葉として、『努力』することの大切さや『よりよい習慣』を身につけることの大切さ等のお話がありました。休みが明けると、新学年となり、新しい出会い・新しい教科書と、スタートする安田っ子!自分らしく、大きな夢に向かって、羽ばたいてくれ!

 

 

 


先輩ありがとう!卒業おめでとう!

令和2年3月19日(木)に、令和元年度、安田小学校の卒業式が行われました。多くの来賓の皆さんをお迎えし、保護者・区民のみなさんの温かい拍手で始まりました。担任の健太先生を先頭に、卒業生が入場。安田っ子9名が揃って、唄う校歌も今日が最後となると、思わず声が大きくなっていたような・・・!教務の金城先生が、安田っ子の1年間の歩みの学事報をなさいました。その後、校長先生による卒業認定卒業証書の授与及び記念品贈呈。学校長式辞では、卒業生の1年間の活躍を中心に話されました。はなむけの言葉で一つ『温故知新』二つ『切磋琢磨』三つ『不撓不屈』の言葉で、卒業生を激励なさいました。更に、保護者や地域区民の皆さんへ学校へのご支援・ご協力のお礼を。。。!又、告示では中根忍様からも激励のお言葉があり、身が引き締まる思いがしました。在校生の送る言葉や歌にに・・・胸がじ~んと来ました。PTA会長の増田さんからも、卒業生へのはなむけのことば、我が子同様に、安田っ子を見守ってくださる想いに感動しました保護者・来賓・区民の皆様のお力添えで、厳かな、素敵な卒業式を無事終えることできました。感謝一杯!ありがとうございました。 

 

  

 

  

  

  

  

  


安田っ子の一大イベント!『田植え』

令和2年3月17日(火)に、『新型コロナウィルス感染防止』による休校が16日(月)に解除になり、今年度最後の『田植え』を行うことが出来ました。安田っ子にとっては、3月の一大イベント!用意された「苗」を手に取ると、補助ロープの線に併せて、ヌルヌルする田んぼに苗2~3本を植えつけていく安田っ子!慣れた手つきで、13日ぶりの集団活動を満喫しているようでした。改めて思うこと、それは、『学校は、子ども達の元気な声が響いてこそ・・・学校である!』元気な安田っ子の様子を見られて、うれしいひとときでした。

  

  


休校中の情報・行動連携について

『新型コロナウィルス感染拡大防止』における休校中の、情報連携・行動連携について・・・!

第1週目の3日(火)と6日(金)の2回、午前中に家庭訪問を行います。

そのねらいは、「一つ目休校中の安全確認と体調の確認する。二つ目に、時間を有効に過ごす。」ことです。

保護者のご理解とご協力を宜しくお願いします。

                       安田小学校より


[ 新型コロナウィスル感染拡大防止]のため臨時休校!!

国頭村では、令和2年3月3日(火)~3月15日(日)まで、臨時休校を実施!理由は『新型コロナウィルス感染拡大防止』による全国一斉の取組です。

保護者の皆様においては、休校期間の間、子どもたちの健康・安全な生活を確保して過ごされますよう、お願いします。

尚、日程の変更等がありましたら、電話やメール等でお知らせ致します。

お子様の体調の変化等がありましたら、学校まで遅滞なくご連絡の程、宜しくお願いします。

ご配慮、宜しくお願い致します。

                  安田小学校より


新児童会!初の大仕事『6年生を送る会』!

令和2年28日(金)に、前倒しで、急きょ『6年生を送る会』を実施しました。『新型コロナウィルス感染拡大防止』のため、3月2日(月)~15日(日)の間、学校が臨時休校となるため、日程を変更しての取組です。安田っ子、新児童会役員の初の大仕事!お世話になった6年生のために、在校生が、悪戦苦闘しながらも自分達でなんとかこなして、会を進行してくれました。お父さん・お母さん・おじいちゃんも駆けつけ、一緒に余興を楽しんでくれました。卒業生の日頃のリーダーシップに、後輩も精一杯の感謝のおもてなし!楽しい一時を過ごせました。

  

  

  


おもしろい!安田の方言教室!

令和元年2月26日(水)に、安田区老人会のみなさんをお迎えし、「方言教室」が開催されました。今回は、安田っ子が、話してみたいことなどを文章にして、おじちゃんやおばあちゃんに訳して頂くという設定で、取り組んでみました。安田区、独特の言い回しがあるようで,一回聴いただけでは、なかなか理解できない場面もありました。丁寧に関わって頂き、「何回も聴いてる内に、なんとなく感じがつかめたかも・・・!」という安田っ子もいました。「言葉は、文化」「言葉は、生活から」というおばあちゃんの『むぬなら~し』が、なつかしく、心に残りました。いつまでも、お元気でね~~!

  

  


冬野菜収穫!安田っ子調理の鉄人!

令和2年25日(火)の5・6校時に冬野菜の収穫と収穫祭が行われました。自分達で、育てた野菜を収穫し、材料の下ごしらえから、調理までをみんなで相談しながらの取組です。頭巾やエプロンを身にまとい、それぞれの役割分担したところを、集中して作業している様子をみると、頼もしく感じてきました。できあがったカレーライスとポテトフライの味は、格別だったようです

  

  


太鼓が!鼓動が!響き渡る安田太鼓!

令和2年2月21日(金)の6校時に、山城正夫さんに教えて頂く安田太鼓のクラブ活動のい最終回が行われました。いつもの通り、太鼓を準備して、修練してきたばちさばきをかみしめるように仲間と調子を合わせて、リズムを刻む安田っ子たち。最近では、、高度な技に挑戦することを楽しみにしているようで、山城さんのご指導にも、気迫がこもっている感じでした。ここでも、『継続することの大切さを実感する学び』の時間がありました山城様、 1年間のご指導に、感謝一杯です!