北五校合同 春の遠足!大集合!

 平成30年4月27日(金)に、北国小奥小佐手小安田小安波小へき地五校の児童と教職員が一同に“学びの森 アスレチック広場”にて春の遠足を実施しました。当番校の安波小学校の先生方にリードしてもらいながら、楽しく過ごしました。全体レクで楽しんだり、低学年・中学年・高学年と分かれて、思い思いのレクを楽しんだりと趣向を凝らしたゲームに子ども達の笑顔がはち切れんばかりでした。安波小学校の大城校長先生のギターに合わせてのモノレールごっこがたのしかったなぁ~!初めて出会うお友だちや先生方ともすっかり打ち解けて、帰るまでには、みんなお友だちになっていましたねヤンバルの自然の光を浴びながら、元気いっぱいエネルギーをチャージして、楽しい一時を満喫した安田っ子たちでした。

  

  

  

  

  


うれしいなぁ~!一年生を迎える会

  平成30年4月20日(金)に一年生を迎える会を、新児童会役員のリードのもと行われました。新一年生の入学をお祝いする安田っ子の優しい気持ちがあふれている計画で、楽しかった様子です。一学年進級したお兄さん・お姉さんの姿が、たくましく成長したように見え、感激するドラマの連続でした。授業参観で、来校した保護者笑顔もあふれていました。

  

  

  


いざ!きた~家庭学習強化旬間!

 平成30年4月13日(金)に、来週からはじまる家庭学習強化旬間について、担当の金城先生から説明がありました。新しい学年になり、安田っ子一人一人が自分らしく、家庭学習に取り組むことの大切さとその取り組み方を丁寧に説明されていました。特に、家庭学習のリレーノートの取り組み方と、自分以外のみんなの家庭学習を観ることで、よりよい学習を取り入れて、さらにチャレンジしよう!という説明がありました。校長先生からは、「その家庭学習をコツコツ頑張り続けるには、『自分の夢・目標』をもつことです。夢を叶えるその基盤づくりに欠かせないのが、家庭学習でのがんばりです。“家庭学習”と“読書”の習慣を身につけると、大きな生きる力になります!」安田っ子の真剣なまなざしが、うれしかったです。!

  


お世話になります!がんばるぞ!クラブ 安田太鼓!

平成30年度、週1回のクラブ活動安田太鼓』に、新三年生 一人の安田っ子を加え、活動が始まりました。引き続き、山城正夫様を指導講師としてお迎えし、安田太鼓の伝統を継承していくことになりました。初めての安田太鼓を打つ、安田っ子も先輩と一緒に活動出来ることを笑顔いっぱい楽しんでいるようでした。『山城様!本年度も、ご指導宜しく、お願い致します。』

  

  


さあ、入学式だよ!安田小丸 出発だー!

平成30年4月10日(月)に、平成三十年度の入学式が行われました。来賓に園原實村教育長はじめ、中根忍教育委員、保護者、PTA、地域の区民の皆様が一堂に会し、安田っ子一人の入学式をお祝いしてくれました。式の入寿には、新五年生の先輩に手を引かれ、真新しいランドセルを背負い、少し緊張しながらも、しっかりと入学式に参加していました。一年生として、「がんばってほしいこと」『「一つ目は、元気に遊ぶこと、早くおともだちの名前を覚えて、仲良くしていきましょう。二つ目は、先生のお話をしっかり聞くことです。先生のお話を耳と目と心でしっかり聞くと、賢い安田っ子になりますよ。三つ目は「おはようございます。」と元気のいいあいさつをするです。自分もみんなも心が明るくなり、みんな笑顔になります。』と、校長先生がお話なされました。また、本校は、いつの時代も校区の皆様に温かく見守られ、歩んできました。よき校風とへき地、小規模校の特性を最大限に生かし、特色ある教育活動を継承・発展させながら、日々の活動に一生懸命に取り組んで参ります。学校・家庭(保護者)・地域の連携のもと、安田っ子の一歩一歩を認め、励まし、楽しい学校生活にしていきましょう。

  

  


ありがとう!先生!・・・離任式

 平成30年3月16日(金)の4校時に離任式が行われました。彩湖先生・千秋先生・盛周先生、三名の先生方これまで学校へのご尽力や安田っ子へのご指導等、大変お世話になりました。新児童会役員を代表して、拓磨さんから「先生方のご指導のおかげで、授業や学校行事に楽しく活動出来ました。ヤンバルクイナの学習会や運動会・学習発表会、修学旅行等での体験は忘れられない思い出ばかりです。次の学校でも、お体に気をつけてお仕事がんばってください。たまには、安田小学校にも遊びに来てください!」と、お礼の言葉がありました。離任なさる先生方からも、安田っ子のみなさんに、これまでの学校生活の思い出とこれからの活躍と成長に期待するメッセージを頂きました。次年度に向けて、「しっかりがんばるぞ!」という決意する安田っ子のまぶしい笑顔が光っていました。離任なさる先生方、大変お世話になりました。ありがとうございました!

   

   

   

  3月22日(木)に安田公民館にて、離任なさる先生方と東部診療所の垣花一慶先生の4名との安田区送別会が、安田区民・安田小PTA共催のもと行われました。当日は、区民・PTAの皆さんとの「これまでの感謝の気持ちを伝える会」となり、笑いあり、余興有りの有意義な一時を持てました。離任なさる先生方の益々のご健康・ご活躍を祈念申し上げ結びといたします。


感動・節目の卒業式!大きく羽ばたけ!

 平成30年3月15日(木)に、平成29年度の卒業式が挙行されました。教育長の園原實様をはじめ、中根忍教育委員、安田区長・楚洲区長・保護者やPTA会員、地域の皆様のご臨席を賜り、卒業生二人を激励祝福して頂きました。学事報告では、授業や学校行事・学校生活の中での最上級生としての活躍を中心に報告がなされました。特に、運動会でのエイサーやリレー・ジーバーリー、学習発表会での創作劇「安田太郎・桃太郎」等の頑張りを振り返るとともに、地域の皆様のお力添えに感謝しながら・・・数々の出来事が思い出されました。又、小学校の一大イベントの修学旅行などでは、沖縄電力の施設見学や那覇市で沖縄県議会議場見学や沖縄県警察署見学、宿泊体験等、忘れられない思い出がいっぱいあったことでしょう。6学年担任も、「二人の成長と共に、心にいっぱいの宝物を頂戴しました。」と喜んでいました。「これからも安田小学校の歴史、伝統、文化の発展に向けて、在校生・教職員一堂がんばっていこう」と、会場にいらっしゃる皆さんの大きな拍手に感謝の気持ちでいっぱいでした。式終了後に、思い出のアルバムで、一年間の足跡を写真で振り返ることで、卒業の節目を飾ることができました。卒業する二人の中学校生活での活躍を祈念しながら結びと致します。

   

   


安田っ子、田植えにチャレンジ!

 平成30年3月8日(木)の5校時に、安田っ子農園に安田っ子全員で“田植え”をしました。準備された苗を一本一本列を整えながら田植えする安田っ子の真剣なまなざし・・・!米作りの大変さと集団作業の楽しさを実感したようです。1年生は、上級生の植える様子を見ながら、“初の田植え”に挑戦していました。たまたま立ち寄ったスイスの女の子も一緒に田植え体験を楽しんでいました。皆で協力して作業を成功させること(ユイマールの精神)の大切さに気づいてくれたなら、うれしいなぁ~!7月の収穫祭が、今からまちどおしいなぁ~!安田っ子も負けないくらいの成長を・・・!期待してます・・・!

 

   

   


6年生を送る会

平成30年3月7日(水)の3校時に体育館に於いて、新児童会役員による“6年生を送る会”が行われました。卒業する6年生二人のために、下級生10名が楽しいゲームや出し物を準備し、一年間の感謝の気持ちを表現していました。特に、一年生は、一人一人が得意の縄跳びやフラフープを披露してがんばっていました。卒業する6年生は、後輩の優しい気持ちに触れることで、「卒業が間近なのだ!」という実感を持ったようでした。6年生からは、「これからも安田小学校の伝統を守り、新児童会役員を中心にがんばってください。」とお礼のことばがありました。校長先生から卒業する二人へ「1年間最上級生としてリーダーシップを発揮し、授業や学校行事にがんばってくれました。その頑張りに、大きな拍手を送ります。」のごあいさつがありました。体育館いっぱいに、皆の優しい気持ちが広がる一時でした。